レッスン最新情報

アロマセラピーとハーブの教室 air-アイル-です。


◆レッスンスケジュール◆

アロマテラピー検定 直前対策講座(随時開講)
フラワーエッセンス基礎講座(随時開講)
ニールズヤードアロマ基礎講座(随時開講)
アロマテラピーアドバイザー認定講習会(随時開講)
【満員御礼】2/27 1day アロマワークショップ@natural sweets cafe matoca

★企業イベントやPTA行事などでのセミナー依頼、グループレッスン、個人レッスンは
お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください。随時開講可能なレッスンもございます。

出張レッスンについてこちらこちらもごらんください。
★参加された方からのご感想はこちら

アロマテラピーアドバイザー認定講習会についてはこちらをご覧ください。
airでは、小さなお子さまと一緒にレッスンを受けていただくことも可能です。申込時にお知らせください。

2011年12月9日金曜日

matocaさんでのランチ&本「強運の持ち主」・「夜は短し、歩けよ乙女」読了

[アロマ] ブログ村キーワード

雨が冷たく、「なんとなくほっこりしたいなあ」という気がして、matocaさんで念願の(?)サンドイッチランチとしました。



 ふわふわたまごのオープンサンド。カラマノリさんのオリーブオイルやハーブペーストがとてもおいしかったです。ふわふわ感にいやされます。



そしてデザートには有機温州みかんあんかけターメリックケーキ♪
ほんのりした甘さで、いくらでもいけそうな危険な感じがありました(^ ^;)

そして、この日はミッションもあり。
matocaさんで、読み始めた「強運の持ち主」を読み切ること!なんとなく年内に最後の短編を読もうと勝手に決意しまして。
占い師ルイーズが、パートナー(強運の持ち主)の運気がガクっと下がりそうなのを、なんとかして上げようといろいろなラッキーアイテムを持ちだしてくるのがほのぼのしました。
読み終えて「あー、いい本だったなあ」と思えました。
で、来年の課題図書@matoca も1冊見つけました。来年も少しずつ読みに行こう。

また、最近読んだ本で秀逸だったのは、森見登美彦の「夜は短し、歩けよ乙女」
昨年から、森見登美彦作品にはまっています。
「夜は~」も、独特の文体で最初は読みにくいのですが、それがまた京都を舞台とした物語にあっている気がします。

この本では「僕」と「私」の一人称が使われていて、主人公の先輩と、彼が恋する後輩のそれぞれの視点から話が進みます。
そして、三階建て車を持つ老人、天狗のような人、古本市の神様、、、など不可思議な登場人物も魅力。
「あー、京都で学生生活送ってみてもよかったかなあ」とまで思いました。

何度も夜な夜な爆笑してしまいました&「むうと考え込む」というフレーズが気にいりました♪