レッスン最新情報

アロマセラピーとハーブの教室 air-アイル-です。


◆レッスンスケジュール◆

アロマテラピー検定 直前対策講座(随時開講)
フラワーエッセンス基礎講座(随時開講)
ニールズヤードアロマ基礎講座(随時開講)
アロマテラピーアドバイザー認定講習会(随時開講)
【満員御礼】2/27 1day アロマワークショップ@natural sweets cafe matoca

★企業イベントやPTA行事などでのセミナー依頼、グループレッスン、個人レッスンは
お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください。随時開講可能なレッスンもございます。

出張レッスンについてこちらこちらもごらんください。
★参加された方からのご感想はこちら

アロマテラピーアドバイザー認定講習会についてはこちらをご覧ください。
airでは、小さなお子さまと一緒にレッスンを受けていただくことも可能です。申込時にお知らせください。

2011年5月1日日曜日

ガムランレッスン&ならまち ヒヤシンスカフェ

[アロマ] ブログ村キーワード

ひさしぶりにガムラン・グンデルワヤンのレッスンに行きました。
去年のバリ以来のレッスンなので、半年以上ぶりです(^_^;)

今回は、sekar ginotan , bimo krodo, kejojor, sulendra, sekar jepen, という順序で練習しました。
ギノタンは発表会曲でもあったので、途中行方知れずになることはなかったのですが、sekar jepenは「はじめましてでしょうか」という状態。これも東京で発表会曲だったのに・・・・(^_^;)
ところどころ「ここ知っているぞ」程度で、まるで新曲の練習になり、1曲とおるまで30分以上かかった気がします。

グンデルに限らず、ガムランは楽譜がないので、手と耳で覚えるような楽器です。
頭で覚えてなくても、勝手に手が動くような。
頭を使って弾こうとすると、肩に力が入りスムーズに弾けなくて、リラックスすると音もきれいに出ます。
アロマセラピーのトリートメントと同じですねえ。こちらの心の状態が伝わるような。

何度も曲の途中で「今、どこを弾いているんだろう」と五里霧中になりましたが、グンデルの音色、主旋律と副旋律がうまくかみあった時の心地よさで、脳もほどよく疲れました。

3時間の集中レッスン、先生、ありがとうございました。

午後は、私が住んでいたころよりだいぶお店も増えた「ならまち」へ。
同郷のmatocaのオーナーさんから「ヒヤシンスカフェ」がおすすめと聞いていたので、お茶してきました。

古い町屋がリフォームされてオーガニックハーブティが飲めるカフェになっています。
子ども二人を連れていっても「どうぞ~」という雰囲気で助かりました。
メディカルハーブが数種類ブレンドされたシャーレが置いてあるというディスプレイがユニーク。



こちらは、白牡丹茶。
奥にあるのは、bodumのマグにいれられた、リラックスブレンドのハーブティ。
ハイビスカスの赤色がきれいです。

お店を出たあとは、ぐるーっとならまちを散策して帰りました。
連休ということもあるのでしょうが、地図片手に歩いている人もたくさんいました。