レッスン最新情報

アロマセラピーとハーブの教室 air-アイル-です。


◆レッスンスケジュール◆

アロマテラピー検定 直前対策講座(随時開講)
フラワーエッセンス基礎講座(随時開講)
ニールズヤードアロマ基礎講座(随時開講)
アロマテラピーアドバイザー認定講習会(随時開講)
【満員御礼】2/27 1day アロマワークショップ@natural sweets cafe matoca

★企業イベントやPTA行事などでのセミナー依頼、グループレッスン、個人レッスンは
お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください。随時開講可能なレッスンもございます。

出張レッスンについてこちらこちらもごらんください。
★参加された方からのご感想はこちら

アロマテラピーアドバイザー認定講習会についてはこちらをご覧ください。
airでは、小さなお子さまと一緒にレッスンを受けていただくことも可能です。申込時にお知らせください。

2013年2月9日土曜日

フィンランドのくらしとデザイン展@兵庫県立美術館

1月から兵庫県立美術館で開催されている
「フィンランドのくらしとデザイン ― ムーミンが住む森の生活」展に行ってきました。
バタバタしていて、なかなか足を運べなかったので、「やっと来れた~」という気持ちで、「美かえる」を見上げました♪

以前に、みゆう設計室さんに、アアルトのお話を中心に北欧インテリアについて聞かせていただいたり、自宅でインテリア相談にのってもらったこともあり、少し予備知識があるとより楽しめるかなと思いつつ。

夕方遅めの時間だったのですが、それでも結構な人出。

1階には、ムーミンたちが中でお茶しているような「森の家」が。いろんなアイテムがたくさん飾ってあるのが、またかわいく。

それから3階へ。(子どもたちも一緒だったので、静かにしようねと言い聞かせつつ、祈りつつ)

最初に「ごあいさつ」のようなパネルがあって、そこに書かれていた

・問題を解決するためにデザインする
・ふだんの暮らしで、アラビカやイッタラの食器を使い、アアルトの椅子に座り、、、、

といったフレーズがとても印象的でした。普通に洗練されたものがまわりにあるというのは、すごいことかもしれません。

最初の展示室は、絵画。「森と湖の国」といわれるフィンランドですが、森や湖の雪景色の絵が多かったように思いました。ずっしりと木の枝に積もった雪。見渡す限りの雪景色。そんな雰囲気です。
民族叙事詩「カレワラ」原画の挿絵(といっていいのかな?)が、とてもおしゃれで、じっくり見ました。そのそばには、matocaさんに「聞いてみたい」とリクエストしている、カンテレも。
民族楽器、、、、、やっぱり心惹かれます。これならグンデルと違って持ち運びできそうと思ったり。

ムーミンの展示室は、渋滞がおきるほど。
みなさん真剣に見てました。小さい原画や本を見ると、テレビで昔みたムーミンが思い出されます。

イッタラやアアルトの食器や家具も、いろいろありました。
「このペンダントランプ、ほしいなあ」
「ガラスの色がきれいだなあ」 とかいろいろつぶやいてました。

展示の最後には、マリメッコが。
テキスタイルや服が天井からつりさげられていて、ひろーいブティックのよう。
和テイストなドレスもありました。

展示が終わってすぐにあるショップは、これまた大人気。
だんなさんが2回ほどフィンランドに仕事に行ったことがあり(うらやましい)、1回目のおみやげのムーミンマグもありました。家にあるイッタラのパスタ皿は2回目。工房までいったのでお手頃だったそうですが、4枚ともなると重かったらしい。
ちなみに、仕事で資料入れとして全員がもらったという(!)マリメッコのトートは私が使ってます。

子ども用スプーンを2つ買いました♪

長いフライトは苦手ですが、行ってみたいなあフィンランド。


< air-アイル- アロマテラピーとハーブの教室 >

 Akiko Takamatsu

 問合せ先:air.aromalesson@gmail.com
 air HP :http://air.aromalesson.jp/index.html