レッスン最新情報

アロマセラピーとハーブの教室 air-アイル-です。


◆レッスンスケジュール◆

アロマテラピー検定 直前対策講座(随時開講)
フラワーエッセンス基礎講座(随時開講)
ニールズヤードアロマ基礎講座(随時開講)
アロマテラピーアドバイザー認定講習会(随時開講)
【満員御礼】2/27 1day アロマワークショップ@natural sweets cafe matoca

★企業イベントやPTA行事などでのセミナー依頼、グループレッスン、個人レッスンは
お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください。随時開講可能なレッスンもございます。

出張レッスンについてこちらこちらもごらんください。
★参加された方からのご感想はこちら

アロマテラピーアドバイザー認定講習会についてはこちらをご覧ください。
airでは、小さなお子さまと一緒にレッスンを受けていただくことも可能です。申込時にお知らせください。

2012年8月30日木曜日

旅の記録~香港 #2

翌日はマカオへ。
一度、カジノなるものがどんなものか見てみたいと思ったのです。

フェリー乗り場には、見たところ日本人や欧米人はまるでみかけません。
ともかくもフェリーに乗り、1時間ほどでマカオに到着。

カジノ付きホテルがたくさんある街の雰囲気は、なんとも形容しがたい派手さ。

とりあえず、セナド広場と聖ポール天主堂へ。ガイドブックを持ち歩いていない今回の旅、地図の漢字が推測できず、ポルトガル表記で「いよいよ、さっぱりわからん」とソウルの地下鉄状態になりましたが、人に聞きつつたどり着きました。

観光スポットであるその付近は、日本人観光客も結構いました(どうやって来たのだろう)
スタバには、月餅とコーヒーのセットがあるっぽかったです。
途中、エッグタルトをつまんだりしました。

セナド広場近くのPlataoというポルトガル料理のレストランへ。
12時オープンと同時に、すぐ満席になってました。
メニューは写真付きで選びやすかったです。
スフレやチキンをいただき、サングリアも飲みたかったのですが、グラスサイズはなく、ピッチャーのみだったので断念。

そして、グランドリスボアのカジノへ。
すごい人でした。

テーブルゲームは、300HK~だったので、スロットでもやってみようかと席に着いたものの、よくわからない。
スタッフを1人つかまえて、「これは何? win?」などと聞いてやってみました。

ルーレットもしてみました。あまりわからずに、20HKでスタート。いっとき200HKまで勝ったけど(といっても2000円くらい)、最終的には60HKの勝ちで、カジノ終了。

マカオはこんなくらいでいいか、ということで香港へまたフェリーで戻ります。


フェリーターミナルから地下鉄を乗り継いで、カオルーンへ。
ここに、エレメンツという巨大ショッピングモールがあるので、なかをうろうろ。

そして、隣接するリッツカールトンへお茶をしに103階まで、あがります。エレベーター、はやかった。耳抜きも必要。

大阪のリッツは、クラシカルな雰囲気ですが、香港は「最先端」「モード」というような感じのレセプション。
ホテルスタッフの感じのよさも、制服のおしゃれさも一級。

102階のTOSCAから、海と香港島が一望できます。
ちょうど夕暮れ時できれいでした。夜、barに飲みに来るのもよさそう。

時間がタイトだったので、マルコポーロホテルにある夜上海でXO醤を購入し、一度ホテルへ。



20時から始まるシンフォニーオブライツを、期間限定でオープンしている14階のCEOスイートで観賞。
音楽にあわせて、ビルの光が変化していました。
外のプロムナードもすごい人。

遅めの晩ご飯は、糖朝へ。
ほんの2時間前は、ものすごい行列ができていましたが、すぐに入れました。でも、店内は満席状態。さすがの人気。

Mちゃんと、大阪の糖朝に行ったことがあるらしいのだけど、ほとんど覚えてなかったので、初!の気分で念願のマンゴープリンをオーダー。

よっぽど食べたかったのか、30秒くらいでマンゴープリンを完食したような。おかわりしてもよかったなあ。
これが250円で食べれてしまうというのが、香港です。

ホテルまでの帰り道に、また足マッサージ屋に立ち寄りました。


最終日は、朝からスタンレーへ。
香港島からのバスが早朝から出ていたので、スターフェリーで香港島へ。

朝起きぬけ、朝食なし、乗り物、という3拍子そろって、たった数分の乗船で、船酔いと貧血、低血糖状態に(涙)
そうだった、この条件だと必ずこうなるのだった、、、、と気づいた時には後の祭り。

あんなにたくさんあるコンビニがなかなかビジネス街では見つからず、顔面蒼白でよろよろしながら、ようやくセブンイレブンを発見。

ミントのメントス、ガム、チョコバーを購入。少し食べたら、落ち着いてきました。ミントさまさまです。
260番のバスに40分ほどのっている間、メントスを食べ続けていました。かなり持ち直して、スタンレーではハム&チーズトーストとミルクティの朝食をとれました。

目的のリネンショップでは、刺繍のデザインもいろいろでかわいいものがたくさん。
「たくさんの中から選べる」が心を満たしてくれました(笑) 二人とも夢中でお買い物。

子ども服もあって、ニセトーマスやニセドラえもんデザインのデニムやらも。
姪っ子にはコットンのチャイナ服っぽいワンピースを。

買い物で満足しきった私たちは、スタンレーの海には目もくれず、ホテルへ戻り空港へ。
台風の影響で、出発&到着が遅れたものの無事に帰国。
旅は体力使いますが、やっぱりいいものですね。

帰宅したら、みんな寝てましたが、だんなさんが起きてお茶漬けを作ってくれました。感謝。