レッスン最新情報

アロマセラピーとハーブの教室 air-アイル-です。


◆レッスンスケジュール◆

アロマテラピー検定 直前対策講座(随時開講)
フラワーエッセンス基礎講座(随時開講)
ニールズヤードアロマ基礎講座(随時開講)
アロマテラピーアドバイザー認定講習会(随時開講)
【満員御礼】2/27 1day アロマワークショップ@natural sweets cafe matoca

★企業イベントやPTA行事などでのセミナー依頼、グループレッスン、個人レッスンは
お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください。随時開講可能なレッスンもございます。

出張レッスンについてこちらこちらもごらんください。
★参加された方からのご感想はこちら

アロマテラピーアドバイザー認定講習会についてはこちらをご覧ください。
airでは、小さなお子さまと一緒にレッスンを受けていただくことも可能です。申込時にお知らせください。

2012年8月30日木曜日

山科植物資料館 見学

朝はかなり雨が降ったのでどうなることやら、と心配でしたが、今日は予定通り、日本新薬さんの山科植物資料館を見学させていただきました。

お仕事の関係でご紹介してもらい、朝からJRで移動。

山科からタクシーで10分ほど。到着すると、すぐに迎えに来て下さり、セミナールームへ。
資料館の説明をしていただき、植物見学へ。

写真、小さすぎますが、記録としてメモ残しておきます。

左から
・ローリエ  実が付いているのは珍しいそう

・サンダルウッド

・園芸品種のパパイヤ

・ネコノヒゲ 白いお花がきれいで、腎炎や尿路結石によいそう

・オールスパイス 葉っぱがとてもいい香り

・パイナップル 木の上にバナナのように実がつくのではなく、下から生えてくるんですね~ 知らなかった。

・沈香 幹に穴をあけて出てきた樹脂を固めても沈香がとれる!?

途中、食べたり香ったりするものも案内してもらいました。
クルミもその場で割って、食べました。


・レモンユーカリ 葉は繊毛でおおわれています

・キソウテンガイ 2枚の葉がただ伸びていくのですが、とっても長寿。ここのはまだ50年くらいですが、アフリカには1000年ものがあるとか

・ミラクルフルーツ 食べたあとレモンをかじると甘く感じる。家でレモン果汁で試してみたら、確かに甘かった

・バニラ 乾燥させて使われてます

・ペッパー ブラック・ホワイト・グリーン、それぞれ見れました。

・シークァーサー

・セイヨウシロヤナギ メディカルハーブの世界ではおなじみ

・ダイダイ 去年の実もまだついていて「代々続く」という意味があり縁起ものだとか。鏡餅にのせてますよね

・アーモンドの実 ちょうど割れていて中のアーモンドが見えました。

・ムクロジ 果皮を水で泡立てると石けんの代用品になったもの。サポニンを多く含んでます。

・黒ごま きれいに整列して入っていました

・バジル すごく立派ですが1年草なのでもうすぐ終わり
 インドでは、神と人間の世界の境界にバジルが生えていると考えられているそうです

・パッションフラワー とってもきれいに咲いてました。ものすごい大きなハチがミツを飲んでました。

・トウゴマ キャスターオイルがとれます。実はとげがいっぱい

・同じくトウゴマの実の中身

・ベチバー 実物を見るのは初めてでした。私より大きかったです

・お土産にいただいた素敵な花のポストカード

・絵本 日本新薬こども文学賞の受賞作品


日ざしもきつい中、麦わら帽やお茶も用意してくださって、恐縮でしたが、書籍でしか知らなかった植物を間近で見れたのは、とても勉強になりました。

ご案内くださったY様とM様、ありがとうございました!