レッスン最新情報

アロマセラピーとハーブの教室 air-アイル-です。


◆レッスンスケジュール◆

アロマテラピー検定 直前対策講座(随時開講)
フラワーエッセンス基礎講座(随時開講)
ニールズヤードアロマ基礎講座(随時開講)
アロマテラピーアドバイザー認定講習会(随時開講)
【満員御礼】2/27 1day アロマワークショップ@natural sweets cafe matoca

★企業イベントやPTA行事などでのセミナー依頼、グループレッスン、個人レッスンは
お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください。随時開講可能なレッスンもございます。

出張レッスンについてこちらこちらもごらんください。
★参加された方からのご感想はこちら

アロマテラピーアドバイザー認定講習会についてはこちらをご覧ください。
airでは、小さなお子さまと一緒にレッスンを受けていただくことも可能です。申込時にお知らせください。

2011年6月20日月曜日

JAMHAメディカルハーブコース #2

[アロマ] ブログ村キーワード

梅雨ですね。
先週に引き続き、メディカルハーブコースのレッスン2でした。
Mさま、雨の中、お越しくださりありがとうございます。



ウェルカムハーブティは、ネトル&ローズヒップで。
レッスン2では、メディカルハーブの成分やその作用などについて、詳しく見ていきます。
アロマテラピーと違って、成分名がハーブ名と似ているということがないので、覚えにくいですが、グループ分けしてその特徴をつかんでいきます。

ハーブプロフィールでは、ダンディライオン、ネトル、パッションフラワー、ハイビスカス、ペパーミントを紹介しました。
ダンディライオンは、ローストされているものを使って、シングルとミルクティーと2種類。
「飲みやすい」との感想も。

アロマもすでに勉強したMさんは、ペパーミント精油とハーブティーの芳香の違いも気づかれたようです。「ハーブの方が、『顔が見える』気がする」とおっしゃっていて、「そうそう!」と思いました。精油からは植物の姿はなかなか想像しにくいですが、ハーブは色や形、食べたり飲んだりできますもんね。

実習では、ハーブ浸出油を作ります。ハーブは軽いので、たくさんボトルにいれることになりますが、浸出油はそのまま使っても、軟膏の材料としても使えます。


ティータイムは、ハイビスカス&ペパーミントで。
今日は、いただきものですが、北大で売られているミルククッキーとドーナツチョコラスクをおやつに。

レッスン後は、子どものおけいこや年齢とともにやってくる体調の変化について、楽しくお話しました。

レッスン後には雨もやんでいてよかったです♪