レッスン最新情報

アロマセラピーとハーブの教室 air-アイル-です。


◆レッスンスケジュール◆

アロマテラピー検定 直前対策講座(随時開講)
フラワーエッセンス基礎講座(随時開講)
ニールズヤードアロマ基礎講座(随時開講)
アロマテラピーアドバイザー認定講習会(随時開講)
【満員御礼】2/27 1day アロマワークショップ@natural sweets cafe matoca

★企業イベントやPTA行事などでのセミナー依頼、グループレッスン、個人レッスンは
お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください。随時開講可能なレッスンもございます。

出張レッスンについてこちらこちらもごらんください。
★参加された方からのご感想はこちら

アロマテラピーアドバイザー認定講習会についてはこちらをご覧ください。
airでは、小さなお子さまと一緒にレッスンを受けていただくことも可能です。申込時にお知らせください。

2013年3月15日金曜日

初カラーセラピー@matocaさん

昨日は真冬に逆戻りのような寒さでした。今日は少しゆるんだものの、空気はひんやりでしたね。

レジュメの作成などデスクワーク中心の一日。
途中、休憩もかねてmatocaさんへ。
amiさんのカラーセラピーを予約していたのであります。
なかなかスケジュールがあわなくて、ようやく予約できたこともあり、楽しみにしていました。

共通の知り合いを介してもお名前はしっていたのですが、お会いするのは初めて。
amiさんは、「セラピスト」という言葉がしっくりくる雰囲気をお持ちで、緊張せずにお話することができました。
そして、和み彩香さんで作っているフラワーエッセンス入りお茶をプレゼントしていただきました。

さて、実は、カラーセラピーも初めて。
12色あるカラーボトル(という呼び名でよいのかな?)、それぞれ和名がついていて、とてもきれいです。
最初6本を選ぶのですが、ボトル選びは「うーん、どれにしようか」と悩みつつも直感というか、見てなんとなく気になるボトルを選びました。ちょっとフラワーエッセンスと似ている感じも。

不思議なのは、意識したわけではないのに、自分が「きれいだな」「好きだな」というブルー系を選ばなかったこと。
最初にとったのは「紅」 男性的な色だそうです。ちなみに青が女性的とか。昔したエゴグラムを思い出しました。そこでは「父性が強くて、母性が弱い」という結果になってました(笑)

色が意味するところ、色どおしの関わりなどもamiさんが説いてくれます。「あなたはこういう人ですから」みたいなことは一切なく、1つ1つ自分で見つけ出すような感覚。
占いや性格判断とはちがって、セラピーと名のつくこともなんだか納得。

先の6本とは別に、最後に2本選んだのは、どちらもブルー系。
説明をきいて「なるほど」でした。

私の後には、たまたまいらしていた、ブロガーとしても有名な歯医者さんの奥さまが「私もやってみようかな」ということで、セラピー続行!ボトルを選んでいくなかで、「あー、そのとおり」と深くうなずいていらっしゃいました。

終了後は「色って不思議だねー、選んでいく感覚がおもしろいね」とmatocaさんも一緒に盛り上がりました。

amiさん、ありがとうございました。


< air-アイル- アロマテラピーとハーブの教室 >

 Akiko Takamatsu

 問合せ先:air.aromalesson@gmail.com
 air HP :http://air.aromalesson.jp/index.html